Information

2012-03-03 16:23:00

5月13日、真城七子原案のボードゲームが出ます。



HYKE
ハイク

日本の心を呼び醒ます
五・七・五
吟遊コミュニケーションゲーム


今回のゲームは、「俳句」。
俳句を詠んで楽しむ、風流なゲームです。

以前私が同じく原案をやったカードゲーム、『アダムとイヴ』は、恋愛をごっこ遊びできるような「体験型文学」を目指したものでしたが、今回はまさに文学そのものが題材になっています。
私もテストプレイのときに、何年振りかに歌を詠みましたが、即興でも意外と作れるものですね。
なんだかんだ言って、きちんと日本人としての土壌が自分の中に根付いているのだなということを感じ、面白く思いました。

ところで、『アダムとイヴ』は恋愛がモチーフだったので、その性質上基本は二人プレイでしたが(合コンモードというものもありましたがw)、今回のゲームでは4~8人でプレイできる、パーティゲームとなっています。

お茶室や日本庭園で、みんなでお茶を飲みながら、笑いと風流と日本の心を持って、楽しく遊べるようなものになっていればいいな、なんて思っています。

よかったらぜひ、遊んでみてくださいね。

----------------------------------------------------------
HYKE ハイク

五・七・五 吟遊コミュニケーションゲーム

プレイ人数: 4~8人
プレイ時間: 20~30分
対象年齢: 8才以上

価格:4500円 発売日:2012年5月13日

ゲームデザイン/プロデュース: 渡辺範明
アートディレクション: 宇佐美詠子
原案: 真城七子

企画/制作:株式会社ドロッセルマイヤー商會

(C)2012 Drosselmeyer & Co.Ltd. All Rights Reserved